フクシマフーズお問い合わせ
自然がいっぱいの福島県で「食の未来」を見つめ、常に品質の安定した商品を提供しています。
レトルト包装米飯 無菌包装米飯 雑炊
製品案内

 

レトルト包装米飯

1975年から製造を開始したレトルト包装米飯では、パウチ製品の「赤飯」・「五目釜めし」等や、2001年から製造を開始したトレー製品では「赤飯」・「五目釜めし」・「とり釜めし」・「ドライカレー」等を製造しております。
トレー製品では健康志向に即した「玄米ごはん」・「麦ごはん」等も製造し、お客様の多種多様なニーズに迅速かつ的確にお応えしております。

 

無菌包装米飯

2001年から製造を開始した無菌包装米飯(白飯)では、無菌状態を維持したまま、トレーの中で直接炊飯する製法を採用しております。酸味料を使用せず、お米と水だけで炊飯することで、ごはん本来の風味、ふっくらとした食感、炊きたてのような美味しさを味わうことができます。
女性の社会進出や高齢者世帯の増加など生活スタイルや人口構成の変化に伴い、簡便な無菌包装米飯はその価値を増しています。製品ごとにお米の産地や銘柄、容量にこだわった商品や、ごはんの炊き方等、ニーズに応えた製品作りに取り組んでおります。

 

雑炊

2012年から東洋水産グループ企業の様々な種類の雑炊を製造しております。
備蓄需要にシニア層の需要が加わることで、今後も市場の拡大が見込まれるアイテムとなっております。